東京ギフトパレット


Previous Post

Description

東京ギフトパレット
2020.08
TOKYO Commercial

住所 東京都千代田区丸の内 1-9-1 東京駅八重洲北口

開発主 東京ステーション開発株式会社
内装設計 株式会社 CMYK
内装施工 株式会社乃村工藝社

(建築 / 機械設備)設計 株式会社交建設計
(建築)施工 ジェイアール東海建設株式会社
(電気) 設計施工 新生テクノス株式会社
(機械設備) 施工 東海交通機械株式会社

今年度、役目を終えた東海道新幹線 700 系車両を再利用し商環境に再生アルミを使用した初のプロジェクト。
施設は東京駅八重洲北口に位置し、日本橋側への玄関口としての「伝統」と最先端の情報が行き交う駅にふさわしい「革新」を商環境デザインのコンセプトとした。
ファサードは古くから店舗の顔として親しまれてきた「のれん」をモチーフに、新たに開発をした新幹線の再生アルミを使用し 130 メートル以上ものダイナミックな外観を表現。
以前より区画がコンコースを挟んだ状態で分断されていたことに対し、床材や天井材を用いつなげることで一体化をはかり新たな商環境エリアが誕生した。
施設のオリジナルの柄として、八重洲周辺には「さくら通り」などの名所が多数あり「さくら」の花を配置している。
当社は商環境エリアの基本計画 / 基本設計 / 実施設計 / 施工監理ならびに MD プランニングを担当。